Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お供物のこと

こんばんワン▼・ω・▼ 三連休ですね。
苫小牧では樽前山神社のお祭りもありますヨ。

先日観音様がお出かけになるときに・・・

お供えいただいたフード・おやつ類を
『保健所さんや里親探しの会にお届けしますよ~』
と、ブログでご報告したのですが

お届け先の、里親探しの活動をしていらっしゃる
もうちゃんママさんが ブログに皆さんへお礼をアップしていますよ

以前ご紹介した らっきぃと仲間たち
http://luckytonakamatachi.blog.fc2.com/blog-date-20120713.html

↑ このエントリーです。

いつもこうやって丁寧に並べてお写真を送ってくださる
もうちゃんママさん、すごいです! なかなかできることではありません。
今回も、里親探しの会 何か所かにお届けしましたが
毎回こうしてくださるのは もうちゃんママさんだけです。

お供えになったご家族様のお気持ちが
誰よりもわかるからこそ、このようにしてくださるのですね。
旅立った子たちも きっと喜んでくれていると思います。



優しいもうちゃんママさんに看取られた子たちです。。。

もうちゃん。
20120714もうちゃん

カミーユちゃん。
20120714カミーユちゃん

ゴン太ちゃん。
20120714ゴン太ちゃん

お空からママさんのことを見守ってね。


スポンサーサイト

むかわ・・・後日談

こんにちワン▼・ω・▼ 今日も良いお天気ですよ

前回のエントリー・・・撮り忘れたおやつ類の写真ですが
もうちゃんママさんが送ってくださいました!

しかもキレイに並べて(涙)。。。

受けとる側からすれば 『タダ』 かもしれません。
霊園でお焚き上げするくらいなら、もらって当然! と
思っている団体さんもあるかもしれません。

もうちゃんママさんは
『ご家族様が愛する子を想ってお供えした』 ということを
ほんとうに、ほんとうに 理解してくださっているんですよね。

このお写真1枚からでも、
気持ちを大事にしてくださる方だということが よ~くわかります。
GRL_0008.jpg



そんな優しいもうちゃんママさんの家の前に 子猫ちゃんがいたそうです。
GRL_0010.jpg

もうちゃんママさんの活動を理解してくださった
霊園のご利用者、ニャーゴちゃんのママさんが引きとってくださったと
連絡がありました! 2匹ともですよ!
GRL_0009.jpg
左側の子、お鼻がカワイイですね~(笑) 先住ねこちゃんや わんちゃんと仲良くね!




むかわ、そして・・・

こんばんワン▼・ω・▼ 本日は 『犬の日』 でございますよ!

むかわ町を中心に保護活動をしている
もうちゃんママさん・うぶちゃんママさんへ
皆様からお供えいただいたフード・おやつ類をお届けにGO!   
DSCF0692.jpg
スミマセン、おやつ類を撮るのを忘れてしまいました・・・(涙)


もうちゃんママさん・うぶちゃんママさんは、とっても愛情深い方たちです。
個人で活動するのは限界があるので まずは協力してくれる仲間を募り、
インターネットをフルに使って たくさんの方に状況を知ってもらい
かわいそうなわんちゃん・ねこちゃんがいない世の中になるようがんばりたい!
・・・と、おっしゃっていました。熱いです!




そんな熱い想いをよそに、あたしってば・・・




PAP_0006.jpg
むかわといえば、やっぱりコレでしょう!





帰り道には、トトロが出てきそうな林を抜けて・・・
PAP_0002.jpg


知っている人は知っている(笑)、霊園から20分くらいのところに
PAP_0003.jpg


ステキな展望台があります。さて、どこでしょう?
PAP_0005.jpg

ココですよ~!
PAP_0007.jpg


あぁ~しあわせのとんぼよーどこへー
  おまえはーどこへ~ 飛んでゆくぅ~    by長渕剛
PAP_0004.jpg


しっぽの会&わんだふる

こんばんワン▼・ω・▼ 三連休も終わりましたね。
今度の三連休はお彼岸のお参りにぜひいらしてくだいね!

慰霊祭でお供えくださったフード・おやつ類、
今日はまず、長沼の しっぽの会さん
札幌・千歳を拠点に活動している わんだふるさん
お届けしてきました

DSCF0381.jpg

DSCF0385.jpg

段ボール箱の中は

上段 わんちゃんおやつ
中段 左 わんちゃんフード、右 わんちゃんおやつ
下段 左 ねこちゃんフード、右 ねこちゃんフード・おやつ です!

しっぽの会さんはお忙しいお時間に
お邪魔したこともあり、今回も写真ナシ・・・(涙)


わんだふるさんは 譲渡会を開催していました。
23日(金)も開催するのだそうです。

SN3R0009.jpg
子猫ちゃん、たくさんいました・・・

SN3R0014.jpg

SN3R0013.jpg

みんなに良いご縁がありますように・・・。

お供えのフードとおやつです

前回の記事でご報告いたしました
お盆にお供えいただいたフードやおやつです

DSCF0327.jpg

納骨堂の観音様の前にはこんなにたくさん!

DSCF0335.jpg

ご家族様の温かいメッセージも・・・

DSCF0331.jpg

苫小牧保健所・千歳保健所、しっぽの会さんへお届けしてきました

DSCF0339.jpg

さぁ! 来週9月4日(日)は ノーザンホースパークさんで
胆振動物愛護フェスティバルですよ 

フランクフルトを焼いている首タオルのおねえさまに、お声をかけてくださいね

そして 9月11日(日)は 年に1度の合同慰霊祭です 

遅くなりましたが・・・

お盆期間も終わり、秋風の吹きはじめた霊園です。
皆さまお元気でお過ごしでしょうか。

お盆中は連日 100数十名のご家族様にお参りいただき
ありがとうございました。せっかくいらしていただいたのに
ゆっくりお話もできず、申し訳なかったです・・・。

お供えいただいたフード・おやつ類は
苫小牧市保健所や千歳市保健所にいる
恵まれない子たちのもとへお届けしてきました。
あらためて写真もUPしますね ▼・ω・▼



保健所&しっぽの会へ

皆さまがたくさんお供えいただいたフード類・ペットシートをお届けに
苫小牧保健所さんとしっぽの会さんに行ってきました。


苫小牧保健所さんへお届け↓


いま、保護されている北海道犬の白い男の子に会ってきました。
『シロちゃん』と仮の名前をつけてもらったその子は
とても人なつっこく、しっぽをフリフリして寄ってきました。

そこで、職員さんが優しく・・・

『ほら、シロ、お手! やってごらん~』
『お手! 教えたでショウ~』

職員さんは、シロちゃんにご家族ができることを願って
そしてその時には もっと もっと 可愛がってもらえるよう
お仕事の忙しい中、お手を教えていたのです。


もしかしたら明日は消えてしまう命かもしれないのに・・・
名前をつけて、愛情深く接している職員さんの気持ちを思うと
涙が出てきました。なんて私たちは罪深いんだろう・・・。

シロちゃんは期待に応えてくれて、見事な『お手』を見せてくれました!


・・・なんでカメラ持って行かなかったかな・・・あたしのバカ! バカ!



気をとりなおして長沼のしっぽの会さんへ。
トランクに乗せきれないほどいっぱいです↓
DSCF0283.jpg

今回は療法食をたくさんお供えいただきました。
亡き子を思う皆さんの温かいお気持ちが伝わりますように・・・。









あたたかいお気持ちをありがとうございます

たくさんのご家族様が愛する子に会いにいらしてくださった
ゴールデンウィークも終わり、なんとなく静かな霊園です。

東北地方の動物たちを支援するために
皆さまからおあずかりした義援金、昨日集計・送金いたしました。

60,846円ものたくさんのお気持ちをいただきました

盲導犬協会の募金箱には・・・25,632円!
こちらも送金いたしました。

そして・・・
愛する子のために、とお供えくださったフード・おやつ類も
恵まれない子たちに食べていただこうと発送の手配をしました。


こちらは、ご自身も被災されたのに、
仙台で動物たちを支援している Qちゃんママのお母様へと託します。
110509-1_convert_20110510151148.jpg

こちらは 長沼の しっぽの会 さんへ。
110509-2_convert_20110510150820.jpg

3月になりますが、千歳で保護活動をされている わんだふる さんへも。
110509-3.jpg

お写真はありませんが、近隣の保健所さんにも・・・。

愛情のおすそ分けをしても みんなーヤキモチ焼かないでね

次回からは お待ちかね! お参りにいらした子たちをご紹介しまっす▼・ω・▼



義援金をお願いします

このたびの東日本大震災で被災された方々には、
心よりお見舞い申し上げます。
また亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
被災地の皆さまの一日も早い安全の確保、
復旧を心よりお祈り申し上げます。

自粛・・・というわけではないのですが
何となくUPする気になれずにいました・・・。

私たちにできることはほんのわずかですが
被災された子たちのために

緊急災害時動物救援本部 に義援金を送ることにしました。

財団法人日本動物愛護協会
公益社団法人日本愛玩動物協会
社団法人日本動物福祉協会
社団法人日本獣医師会 で構成されています。

あわせて、お供えいただいたフード類も送りたいと思っています。
(今までは近隣の保健所や、保護団体に差し上げていました)

霊園でも受け付けておりますので、ぜひご協力くださいね。


Appendix

プロフィール

ベルコット霊園

Author:ベルコット霊園
苫小牧のウトナイ湖近くにある
自然豊かなペットのための霊園
ペットメモリアルパーク
ベルコット霊園 
です。

愛する子の幸せな旅立ち・・・

お世話させていただくのに
ふさわしい霊園かどうか、ぜひ
私たちの日常をご覧になって
ご判断ください。

皆さまが『死』を受け入れ、
生きる勇気・希望を
とり戻せますように・・・

ベルコット霊園 サイトはこちら
http://bellcot.jp
お別れのセレモニーの様子はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=7T_XI6_v86M

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。